トップページ > 髪・頭皮の状態をチェック! >  髪にいいこと・悪いことの一覧

髪にいいこと、悪いこと

髪は女性の命といっている割にはヘアケアの知識がなかったり、間違った方法を延々と続けて髪と頭皮の老化を進めている人は多いです。一度、自分のやっていることを見直すことも必要ではないでしょうか?

髪にいいこと・悪いことの一覧について

髪にいい習慣、悪い習慣、間違ったヘアケア一覧

髪にいいこと!

□ 十分な睡眠をとる
□ リラックスを心がける
□ 亜鉛や鉄などミネラルの摂取
□ 良質なタンパク質の摂取
□ ビタミンB群を含むものの摂取
□ 適度なブラッシングを心がける
□ ホホバオイルなどを使って頭皮マッサージする
□ トリートメントタイプの白髪染めを使う
□ ホホバオイルなどを使って頭皮マッサージ
□ 運動を習慣にする
□ 髪や頭皮にもUVケアをする

髪に悪いこと!

□ 5時間未満の睡眠不足、浅い睡眠
□ タバコ
□ お酒をよく飲む
□ 頭皮の乾燥
□ スナック菓子、インスタント食品の過剰摂取
□ 過剰なストレスや緊張
□ コーヒーなどカフェインが好き
□ 食事制限をするダイエット
□ 帽子やヘルメットを日常的に被っている
□ 髪を頻繁に染めたり、パーマをあてている
□ 脂っこいもの、肉類が好き。

典型的な間違ったヘアケア

□ ゴシゴシと力をいえて洗髪する。
□ 髪を自然乾燥させている。ドライヤーは使わない
□ 毎日かならずシャンプーするべきだと思っている
□ トリートメントはぬるつきが残る程度のすすぎにしている
□ 若いころからずっと同じシャンプーを使っている
□ トリートメントを万遍なくつけている
□ トリートメントはたっぷりつけて長時間放置している
□ 毎日同じ分け目のヘアスタイルをしている
□ 寒い日は熱いお湯で髪を洗っている

・・・・いかがでしょうか?髪に悪い習慣というのは基本的に肌にも悪いし、体にも悪いものです。肌や体がボロボロなのに髪だけきれいということはありえないので、該当する項目が多い人は今日からでも少しづつ改善していきましょう。

それから間違ったヘアケアについては、重要なものについては他ページで詳しく解説していますのでそちらも参考にしてください。髪や頭皮をケアするうえで気をつけるべきは「摩擦」「乾燥」「熱」の3つです。

この3つに気をつけてヘアケアやスカルプケアを行うようにしてください。

Copyright © 2013 女性38歳からの髪のアンチエイジング· All Rights Reserved·