トップページ > 髪の正しいエイジングケア >  頭皮ケア(洗浄・刺激・補給)

頭皮ケア(洗浄・刺激・栄養補給)を意識してますか?

美髪の土台は頭皮です。清潔で潤いがある頭皮は透明感のある青白い色をしているので赤みや黄ばみがあれば炎症やくすみがある証拠です。

頭皮ケア(洗浄・刺激・補給)について

頭皮ケア(洗浄・刺激・栄養補給)の基本3ステップ

健康な髪の毛を生やすためにはその土壌となる頭皮が健康でなければいけません。

それからこれは最近、頭皮ケアの認知度が広まるにつれて知っている人も増えてきましたが、頭皮の老化やたるみは、顔のたるみにもつながってきます。

顔の肌も頭皮も同じ1枚の皮膚ですから、お互い影響しあうわけですよね。

見た目にもすぐに状態がわかるので、どうしても髪のケアに意識がむきがちですが、髪のアンチエイジングには頭皮環境を整えることが欠かせません。地肌に乾燥やべたつき、凝りがあると髪だけではなく、頭痛や肩こり、顔色の悪さなどにもつながってしまいます。

頭皮が健康じゃなければ、きれいな髪もありえないということです。逆に頭皮が健康であればきれいな髪でいられないほうがおかしいです。

ということで、頭皮ケアの基本3ステップを紹介します。

1、毛穴洗浄

洗いすぎは厳禁ですが、余分な皮脂や汚れは頭皮環境を悪化させますし、ニオイの原因にもなります。特に気をつけたいのは整髪料を使っている方。整髪料は頭皮に残ったままだと、炎症やフケ・かゆみの原因になるので、不必要な汚れはしっかり落としておく必要があります。

2、地肌刺激

頭には数えきれないほどのツボがあり、これを毎日刺激すると血行促進と代謝アップが期待できます。頭皮もやわらかくなりますし、髪の根元の立ち上がりがよくなるんですね。顔のたるみにも効果的で目じりやフェイスラインにその効果がてきめんにあらわれます。

3、栄養補給

頭皮のコラーゲンの減少など地肌の曲り角は40代からということで、肌に美容液をつけるように頭皮にもたっぷりの栄養補給で老化を防ぐことが大事です。抗酸化成分、血行促進成分、保湿成分などを補給できればベスト。しっかりマッサージした後に投入すると浸透がスムースです。

毎日の頭皮ケアで頭皮を清潔にして、潤いと栄養を与えて理想的な頭皮環境を整えることができれば美髪になるのはもちろんのこと、自然とリフトアップ効果も期待できるというのが大きなメリットではないかと思います。

「健康できれいな髪は頭皮から」という意識で頭皮ケアに取り組んでみてください。

Copyright © 2013 女性38歳からの髪のアンチエイジング· All Rights Reserved·