トップページ > 抜け毛・薄毛対策 >  毛髪外来での薄毛治療

女性専用の毛髪外来が増えている。

女性の薄毛というものが世間的に認知されるようになり、それを治療する女性専用の毛髪外来や薄毛外来も増えてきています。どんな治療をするのか?効果はあるのか?確認していきましょう。

毛髪外来での薄毛治療について

毛髪外来での薄毛治療について

今や薄毛は治療できる時代です。

これまでは効果のない怪しい育毛剤を頭にふりかけたり、かつらメーカーの怪しい育毛サロンぐらいしかなかったわけですが、今では医療機関で専門の医師に薄毛の状態をチェックしてもらい、症状にあわせて薬や注射などで発毛や育毛を促進することが可能になっています。

最近では女性の薄毛専門で診てくれる女性専用の薄毛外来も増えてきています。待合室で男性に会うこともないし、無神経な男性の医師の心無い一言に傷つけられるということもありません。なにより自分の髪についてプロに相談できるという点が大きなメリットです。

<薄毛外来に行くメリット>

・自分の髪の現状をプロが客観的に評価してくれる
・誰にもいえなかった薄毛の悩みを相談できる
・おおよそ7、8割の人は状況を改善できる

デメリットはまだまだ女性専用の薄毛外来が少ないということで地方在住の人にとってはまだまだ遠い存在であること、それから基本的には保険が適用されず、自費診療となるためお金がかかるということです。

薄毛治療のおおよその流れですが、

1、カウンセリング
2、頭部写真撮影
3、診察(問診・触診)
4、血液やホルモンバランスの検査
5、薬の処方

こうした診察や各種検査で、抜け毛や薄毛の原因がだいたいわかります。栄養不良によるものなのか、ストレスか、加齢やホルモンバランスか、原因がわかればその人の状況にあわせた治療方針が決められて、薬が処方されます。

<主な治療法>

・外用薬
・内服薬
・サプリメント(栄養剤)
・点滴
・注射
・ホルモン補充療法

気になる治療期間と治療費ですが、効果がではじめるまでは半年程度かかり、治療自体は1年から1年半行われるようです。その後は現状維持の治療を続けてもいいし、やめてもOKです。やめると加齢の影響で再び薄毛が進行する可能性があります。

治療費は月1回通院して、診察と薬代で30,000円前後です。治療費にかんしては保険が効かないため医療機関が独自に設定している料金になります。交通費等もあわせるとかなりの出費になります。

Copyright © 2013 女性38歳からの髪のアンチエイジング· All Rights Reserved·